求人検索

キャリアガイド


医療機器メーカーへの転職

営業職

業務内容

医療機器メーカーの営業職への転職

医療機器メーカーの営業職は、開業医、基幹病院、大学病院、研究機関などの医療機関に対して、自社の医療機器に関するコンサルティング営業を行います。
具体的には、自社機器の販売、医療情報(新製品、新手技、学会研修案内など)の提供、修理・代替機・クレームへの一次対応、オペの立ち会いなどが主たる業務となります。

応募条件

医療機器メーカーの営業職には、業界・業種の未経験者の方でも応募することができます。
営業経験は歓迎されますが、必須ではありません。
営業活動で社有車の運転が求められることが多く、普通運転免許証の取得が必須条件となる場合が多く見られます。
また、多くの場合、営業職には全国転勤の許諾が求められるため、ご家庭をお持ちの方は、ご家族の了承を得る必要があるでしょう。

年収水準

営業職で中堅レベルの年収水準は、ベースとインセンティブを合わせて1000万円以上となることがほとんどです。
インセンティブの割合が高く、業績が良ければ若くても年収2000万円超となることも珍しくありません。
また、多くの場合、住宅や車の費用は会社負担となるため、可処分所得が高くなる傾向があります。

製薬会社のMRへの転職

ネクストキャリア

営業職で実績を重ねていくと、自社のセールスエグゼクティブとして上位職に昇進する機会を得ることができます。
また、自社のミドルオフィスやバックオフィスでのキャリアも開かれており、マーケティング関連やグローバル関連のポジションに就くこともあります。
他社への転職では、同業界内で営業職に就くことが多く見られます。
また、医師とのつながりを活かし、保険など異業界のセールスエグゼクティブとして転身するというケースもあります。

医療機器メーカーへの転職

概要

医療機器の開発・提供を通じて、医療のイノベーションを牽引
詳細ページへ

医療機器メーカーへの転職概要

営業職

医療機器の販売、フォローを行う専門営業職
詳細ページへ

医療機器メーカーの営業職への転職

経営企画/マーケティング職

事業戦略と成長をリードする企業の要
詳細ページへ

医療機器メーカーの経営企画/マーケティング職への転職

プロダクトマネージャー職

製品製造から売り上げまでをマネジメントするマーケッター
詳細ページへ

医療機器メーカーのプロダクトマネージャー職への転職

<< メディカル・ヘルスケア業界のキャリアガイド一覧に戻る

無料転職相談:登録はこちら 私達が大切にしてること